Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が終わったという感覚は一切ない - 「終わり感」の違い

カテゴリ:システム考
タグ: システム開発 
更新日:2010-12-01
シャープのGALAPAGOSの発売が12月10日と発表されたらしい。

> 電子ブックストアサービスを12月10日よりスタート | ニュースリリース:シャープ

思っていたよりも価格が高い。端末だけの話ならiPadでいいや、となるのだけれど、電子書籍を考えると流通を含めたサービス全般で比較しないといけない。iBookにしても、Kindleにしても日本語の書籍が無い以上、日本人には比較対象にならないわけで、この価格は勝負してきた感があっていいね。

ま、それより気になったのは、次の記事の一文だった。

> 量販店店頭では購入できない!? 「GALAPAGOS」の思い切った販売戦略 【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】

 「端末とサービスが融合した点がGALAPAGOSの特徴。これまでは製品開発が完了し、発売日を迎えると、商品企画の担当者は、それで仕事が終わったという感覚を持つが、GALAPAGOSに関しては、むしろこれからが勝負という意識が強い。いつも発売日直前に感じる、仕事が終わったという感覚は一切ない」と、松本チーフが語るのも、進化を標榜するGALAPAGOSならではのものだろう。


「仕事が終わったという感覚は一切ない」というのを読んで、「辛いな」と思った人もいるんじゃなかろうか?と、ふと思った。

私は、主に業務システムの開発を仕事にしてきた。初めはソフトウェアを「モノ」と考えて、納期までに開発して収めて終わり、と思っていた。そうじゃないことは、いくつかの開発を経験したあたりで気がついてきた。納品してすっぱりと終わったことなんて一度もない。ユーザー教育の不足、マスタの不備、プログラムのミス。それらに伴うトラブルが続出する。本番のデータが入っているから、プログラムの修正も容易じゃない。どちらかというと、それからのほうが大変なのだ。納期の前と後では、違う仕事、と言ってもいい。

最初は、納期後のトラブルを抑えようとした。仕様のブレがないように分析と仕様確定に注力したり、テストの方法を考えたり、ユーザー教育を前倒しで実施したり。だけど、リソースが限られる中、できることには限界がある。結局、納期後にトラブルが出ないようにするのは無理だという結論に至る。

納期後のトラブルを覚悟したら、気持ちはずっと楽になった。「納品して終わり」じゃないから、納品前にやっておくことと、納品後にやればいいことの区別ができるようになった。納品前にいろいろ考えすぎることが減った。

実稼働が始まってからのトラブルは、プログラム上のミスよりは、仕様レベルでのミスが少なくない。仕様書で事前に確認しようとしても、ユーザーは実際に動くものを見るまでよくわかっていなことが多い。想像力には、限界がある。仕様書の書き方を工夫した時期もあった。でも、仕様書を読み解くにも技能が必要なんだとわかった。相手はコンピュータシステムの専門家ではない。

それなら、仕様書をちまちま書いているよりは、コードを書いて動くモノ(プロトタイプ)を見せて確認したほうが、ずっと早い。もちろん、それで実稼動後のトラブルが無くなりはしないが、プロトタイプで操作やマスタの構造は分かっているから、中心メンバーへの教育はずっと楽になり、実稼動後のトラブルでも慌てることは少なくなった。

気がつくと、仕事のやり方はだいぶ変化していた。今では納期を意識することは、ほとんどない。納期前になって仕事が膨らむということもない。プロジェクトの開始時に技術的な課題の解決や初期のプロトタイプの開発で、少しまとまって作業をするが、目処が立てばわりとのんびりと作業をしている。

代わりに「納期が来て終わり」ということは無くなった。実際、それは実稼働が始まるという途中経過でしかない。しかし、振り返ってみると、その「ずっと前に」仕事は終わっている。そう思える。一番大変なピークは、すでに過ぎ去っているのだ。

今、システム開発には終わりはないんだと思っている。使っていれば、新しいアイデアも出てきて、従来のやり方自体が変わってくる。それに伴って、システムも修正が必要になる。モノづくりならば「作って終わり」になるのだろう。だけど、システム開発は「作って終わり」にはならない。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。