Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型AppleTV。まだ完成形とは思えない。テレビは、iPadの外部モニタに「進化」するだろう。

カテゴリ:iOS/iPad/iPhone
タグ: iPad  AppleTV  iPhone 
更新日:2010-09-03
新型AppleTVが発表された。

> 米Apple、「Apple TV」の新モデルは99ドル -INTERNET Watch
> 小さくなった新Apple TV 映画・テレビ番組のレンタルも - ITmedia News

それにしても、ここまで絞ってくるとは思わなかった。あまり盛り上がってないようだけれど、さすがに、ストリーミング再生のみで、日本での動向が分からない上、先進性もよく分からんときては仕方もないか。

とはいえ、気になることはある。ジョブスは、「テレビにコンピュータはいらない」と言ったらしい。「コンピュータ」でないのならば、AppleTVとは何なのか?アップルは、テレビをどうするつもりでいるのだろうか?

「AirPlay」という新しい機能が、その意味を暗示しているように思う。「AirPlay」では、iPadiPhoneからAppleTV経由でテレビに映画や写真を表示することができるらしい。

写真が表示できるというだけでも、プレゼンのパワポ替わりにするには十分である。iPadにはVGAケーブルもあるけど、有線より無線のほうが自由度は高い。新型AppleTVが小型化したのは、持ち運びを考えれば必然かもしれない。いずれは、AirPlay対応のプロジェクターもできるのだろうけど。

テレビにiPad/iPhoneにあるものを表示する。つまり、テレビはiPadの外部モニタということではないか?となれば、ストリーミング再生だけで終わるとは思えない。iPad/iPhone内のデータを表示できるのならば、アプリの出力だってテレビに表示したくなる。

リビングPCとしては、すでにiPadがある。それを、そのままコンソールとして使い、出力はテレビに映せば、セットトップボックスや据え置き型のゲーム機と何ら違いはない。コンソールとなったiPad/iPhoneの操作性を考えれば、リモコンとしても優秀なのはあきらかだ。

AppleTVとは、iPad/iPhoneの周辺装置に過ぎないのではないだろうか?これは、テレビをWeb端末としてコンピュータ化するGoogleTVとは、まったく方向性が違う。GoogleTVとの違いが、ここまで明確に出るとは、予想してはいたけれど、びっくりではある。

> 新しいTVに必要なのは、ネット動画視聴、ネットリモコン、新しい番組表



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。