Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIGAZINEの求人に思うこと。「仕事」の意味が変わろうとしてる中で起こったことなんじゃなかろうか?

カテゴリ:システム考
タグ: 仕事  趣味 
更新日:2010-08-06
GIGAZINEの求人。ブラック会社とか言っている人もいるようだけれど、私の情報源の範囲では、おおむね好意的だなぁ。内容ではなく、表現に抵抗がある人は多いみたいだけれど、あの表現だから評判になったわけで、悪いとは言い難い。それより、ぽちぽちと検索してみたところ、「仕事」に対するイメージの差が出ていて面白いね。

> 【求人募集】GIGAZINEのために働いてくれる記者・編集を募集します - GIGAZINE
> 【求人募集】GIGAZINEで働きたいネットワークエンジニア・Webプログラマー・Webデザイナーを募集します - GIGAZINE

私もシステムの設計なんて仕事で、時間をきっちり区切ってやれるようなものじゃないんで、事情はよく分かる。似たような不満を思ったこともある。で、結局、今はフリーなわけで・・・

ひとつ思い出したのは、インターネットが一般に普及を始めた頃のこと。「電子メール」について説明するときに「どこでも仕事ができますよ。」と言ったら、「どこまでも仕事が追っかけてくるのか。休めなくなっちゃうな。」とイヤそうな反応があって、驚いたことがある。

今考えると「どこでも仕事ができる」というのは「どこで休んでもいい」ということと同じなのだと思う。仕事とプライベートの区別がなくなって、仕事ばっかりしろというわけじゃない。代わりに、自分できっちりと区別する必要がある、ということだ。

今回の求人の話を「ブラック」と思っちゃう人は、「仕事が追いかけてくる」、「休めなくなる」という反応と同じなんだろうな。まぁ、時間と場所で区切っちゃうのは、確かに楽な面もあるんだけどね。さて、ケータイとメールが普及した今、どうしてる?

「仕事」という言葉には、「つらいもの」というニュアンスがあるようだ。「つらくなければいけない」、「楽しんじゃいけない」と思っている人もいるらしい。「趣味を仕事にしたくない」というのも、楽しいことでつらい目に会いたくない、ということかもしれない。だけど、それなりの時間を仕事に費やす以上、楽しんだほうが得じゃね?と思うんだよね。

> 兼業趣味人のすすめ

さて、最初の記者の募集は、興味がないのでスルー気味だったんだけれど、エンジニアの二次募集には、ちょっと心が動いた。Myムック「すみれ」なんて電子雑誌をつくるWebサービスをやってるんで、ブログではないWeb出版の新しい仕組みには興味がある。今どき自前のサーバールームかぁ、というのに愕然としつつも、それも含めて手伝ってあげたい、とは思った。

> Myムック「すみれ」

でもねぇ、今の自分には、この条件は厳しい。社員としてではなく、外注として受けるのならできるだろう。あるいは、もう少し生活が安定していれば・・・

つまりさ、これを普通の会社の求人だと思っちゃいけないんだよね。おそらくは、手弁当で参加するようなものなんだろう。そういう意味で、求めているのは同士で、ピンと来た人向け、というのは、おそらく正しい。

> GIGAZINEの「求人」はまぁ妥当 - おごちゃんの雑文

GIGAZINEの失敗は、普通の会社組織としてやってしまったことじゃないかな。既存の仕組みの上では、うまくいかないことをやろうとして、だから軋轢が生まれているんじゃないかな。なら、別の仕組みでやってみるのもいいと思う。いっそのこと社員が給料を払えばいいのよ。変?いや、だって、もうやってる人いるし。

> オタキングexのひみつ

「仕事」の意味が変わろうとしている。そういう時代になってきたように思う。今回のことは、それが裏目に出たような出来事なんじゃなかろうか?


未来改造のススメ

未来改造のススメ

価格:1,470円(税込、送料別)




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。