Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公用語がプログラミング言語ならドキュメント書かなくていいな

カテゴリ:システム考
更新日:2010-07-12
前からちょこちょこ書いていることだけど、私はドキュメントを書くのが苦手だ。仕様書を書いたらプログラムを生成する、という話があるけど、私は逆にコードからヘルプを(設計書ではなくて)生成して欲しいと常々思っている。

文章を書くというと、小学生の頃に作文やら日記やらいろいろ書かされたことを思い出す。今思い出すと、そういうのは嫌いじゃなかったと思う。好きだったような気もする。でも、得意だとは思っていなかった。

大学に入学した時に一番不安だったのは、卒業するときに卒業論文というやつを書かないといけないらしい、ということだった。そんなのが自分に書けるのか、すごく不安だった。

文章を書くことを難しいと感じていたのだ。高校の時に、小論文のテストがあって、何をどうやって書いたらいいのか全くわからず、テスト時間中ボケっとしていただけという経験があったせいかもしれない。

思えば、作文なんて、書き方なんて全く指導されていない。件の小論文のテストも、なんの指導もなく、いきなりテストだけあった。小学校の時の作文だって、句読点やら、改行の位置やらが赤書きされるくらいで、内容や構成についての指導なんて全く記憶にない。今の状況は知らないけれど、変わったという話も聞かない。

そりゃ、文章を書くことに不安があっても仕方がないと思う。まして、論文なんて高級そうな文章を自分が書けるなんて思えなくても不思議はないだろう。

幸いなことに大学院に進学したおかげで、論文の書き方はみっちりと指導を受けることができた。おかげ今ではブログ程度なら問題なく書ける。まぁ、ちょっと硬い文しか書けないのが悩みではあるけれど。

それでもドキュメントを書くのは苦手だ。特にヘルプ。対象相手が特定できないというのが、難しさの一因にあると思う。

大学院の頃、四ヶ国語が話せるという留学生がいた。「すごいよね」という話で「いくつできる?」と振られた時、「5言語くらい」と応えた。「えー」と驚かれ、「何ができるの」と聞かれたので、「Cでしょ、Pascalでしょ、BASICでしょ・・・」

うけた、と記憶している。

まぁ、今では、ジョークではないかもしれんと思い始めていたりもする。それだけ、自然言語は難しい。

だから、できればPascalがいいけど、贅沢はいわん。Cでもいい。関数型とか言われると、ちょっと困るけど、プログラミング言語公用語になったらいいな、と思っている。そうしたら、ドキュメントを自然言語で書かなくて済むのに・・・


自然言語・意味論・論理

自然言語・意味論・論理

価格:3,675円(税込、送料別)



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。