Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[グラベル・コンピューティング] Web3.0時代は来ない - PC機能の分解と再構成

更新日:2010-05-10
Webに対する技術的な不満を見かけるようになった。

> Web開発の現状を25のトゥウィートで斬るとこうなる–iPhoneを見捨てたFacebookデベロッパの告白
> PosterousのCEO「Webはクソ。ブラウザはマジなんとかしろ」

細かい内容はともかく、Webのユーザーインタフェースに対して不満がある、ということだろうと思う。Webは2.0へと進化してきたけれど、まだまだ不足は多く、そして進歩が遅い(彼らの期待より)。そして、一方でiPhoneの成功がある。ネイティブアプリなら、すばらしいインタフェースが提供できるのに!

iPhoneやAndroidのネイティブアプリと言ったところで、単体で完結しているものはそれほど多くないだろう。ほとんどは、バックエンドでWebサーバーと通信していて、つまりはWeb技術の一端でしかない、という見方はできる。だから論点は、HTMLとブラウザの是非ということになってくるのだろう。

とはいえ、今後、HTMLとブラウザが無くなる、ということはないだろう。Webアプリの開発者から見て、汎用的にアクセスできる方法があるというのは重要なことだ。だから議論は、さらに優れたユーザーインターフェースを提供する方法ということになる。

おそらくは、ブラウザとネイティブアプリのハイブリッド構成というのが、これから5年くらいの主流だろうか。その先は、よくわからんけど。そして、この動きは、単にネイティブアプリの復権ということだけで終わったりはしない。

前回のエントリで、non-PCということについて書いた。

> PCの無くなる日 - non-PCということ

non-PC時代の「新しいPC」は、管理者がいらない。なぜ管理者が必要ないのか?それは、ユーザーインタフェースのための端末として特化してきていることと無関係ではないだろう。「今のPC」は、いろんなことができる。それが利点ではあるけれど、それゆえに複雑化し、「管理」が必要になる。

その複雑さを捨てることでスマートフォンが成り立つのならば、ネイティブアプリの復権が、そのままWindowsアプリの復権とはならない。そして、「今のPC」が無くなったとき、世界は、どう変わっていくだろうか?それは、Web3.0などという、Webがリニアに広がった世界、になるだろうか?

PCのある世界non-PCの世界
ガーネットの仕組み1ガーネットの仕組み2


スマートフォンがユーザーインタフェースに特化していくとして、「今のPC」のその他の機能をすべてバックエンドのWebサーバーに載せることはできるだろうか?という問題がある。それは、PC本体よりは、周辺機器で課題になるだろう。

例えばGPS。スマートフォンに内蔵されたGPSの情報を使った位置情報サービスが流行り始めているらしい。だけど、同じ機能で、トレッキングのための記録はできるだろうか?

可能。ただし、他のことをしなければ。そして、そんなことはできないがゆえに不可能。

写真も撮りたくなるだろう、それをメールで送りたくもなるだろう。そして、その時には、GPSによる記録は途切れてしまう。

ユーザーインタフェースに特化しているということはそういうことだ。ひとりの人が一度にできることはひとつだけだ。だからマルチタスクは、重要な要素じゃない。それが必要なときは、バックエンドでまかなえる。だけど、それは、ユーザーインタフェースとは関係の無いことは、やりにくいと言うことでもある。

トレッキングの記録を残したいのならば、独立したGPSユニットを持ち運ぶことになるだろう。それは、今でもあって、問題はない。だけど、non-PCの世界で、その記録はどうすればいい?保存するための「PC」がないとしたら?サーバーに上げるためにだって「PC」は必要なのに。

スマートフォンやタブレットPCは、「今のPC」からユーザーインタフェースの機能を奪う。その発達は、「今のPC」を必要ないものにさせる。だけど、ユーザーインタフェースだけが「PC」の機能じゃない。「新しいPC」ではできなくなることを他の方法でできるようにする必要がある。

そのためのソリューションは、すでに出始めている。例えば、Eye-Fiなんてのがある。PCを使わずに、デジカメの写真を直接サーバーに転送できる。似たような仕組みは、今後増えていくだろう。そして、グラベル・コンピューティングも、その一翼を担えたら、と考えている。

> グラベル・コンピューティング

これは、PC機能の分解と再構築の過程となるだろう。後世の歴史家がそれをどう称するかは知らない。だけど、「Web 3.0」などと「Webの革新」で終わることのようには思えない。それだけの変化が、まだ、控えている。


Eye-Fi Share 2GB
7,980円 (税込)



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。