Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ハードウェア] 無線LAN対応デジタルフォトフレームSPF-86Vを買いました

カテゴリ:コンピューター
更新日:2009-02-26
無線LAN対応のデジタルフォトフレームが欲しくて、サムスンのSPF-86Vを買った。

> サムスン SPF-86V

デジタルフォトフレームを使った、あるアイデアを思いついたのは、だいぶ前のことだ。そのアイデアを実現するには、無線LAN対応のフォトフレームが必要だった。そんなこんなで、数年前から注目はしてたけど、出てきては消えていって、なかなか定着せず、無線LAN対応なんて夢のまた夢という感じだった。

ところが、去年あたりから急に種類が増えて、あれよあれよと、待望の無線LAN対応が手に入るようになったのだ。そろそろかな、と開発を始めたのが、今準備しているkWare第二弾のツールで、無線LAN対応のデジタルフォトフレームは、これに必須のアイテムなのだ。ツールの方が形になってきたので、やっと購入したというわけ。

ツールの方は、3月中には最初のリリースをしたいと思っているのだけれど・・・ま、その件は、もう少し準備ができてからとして、今回は、買ったばかりのツールについてもう少し書いておこう。

最初は、バッファローのフォトフレームを考えていた。ソニーのもいいんだけれど、ちょっと高いし。

> バッファロー PF-50WG
> ソニー VGF-CP1

最終的に、サムスンのにしたのは、PCのサブモニタになる機能もあったからだった。サブモニタといえば、センチュリーのプラスワンというのもある。

> CENTURY plus one(LCD-8000U)

最初にこれ(正確には、ひとつ前のバージョン)を見た時には、あまりピンとこなかった。ちょっと面白いな、とは思ったのだけれど、いまいち使っている状況が想像できなかったのだ。だけど、件のツールをつくっているうちに、ふと思い出して、使えるかも、と考え直したのだ。で、物色し直してサムスンのにしたというわけ。二種類買うより安かったし。

さて、届いたフォトフレームのレビューをしたいところだけれど、まだあんまり使ってないので、あまり書くことがない。とりあえず、開発中のツールで使う分には問題がないことは確認した。よかった、よかった。

サブモニタとしては、思っていたより便利そう。だけれど、開発中のツールのテストに使われているので、サブモニタとして使える時間がまだない。一台でまとめた弊害か?二種類買った方が良かったかも!?

ネットアルバムの再生や、Eメールの受信ができるみたいだけれど、設定が面倒だから、まだ試していない。動画も再生できるみたいだけど、とりあえず手持ちの動画ファイルをコピーしてみたが再生できなかった。そういえば、動画や音楽ファイルは、無線LAN経由では再生できない。転送速度の問題か、処理速度の問題か、スペック的に無理なんだろう。まぁ、そんなことができたら、デジタルフォトフレームというよりは、ネットワークマルチメディアプレイヤーというほうが正しいかも。

と、なにやら機能てんこもりで、最近の個人的な嗜好からすると、う~む、な感じ。とりあえず必要な機能は確認したので、後は余裕があれば(ないかも?)レビューするかもしれないけれど、とりあえずは本職のレビューでも見てください。

> サムスンのデジタルフォトフレーム、ネット機能が「惜しい」仕上がり(サイトーの「独断」場)




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。