Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイサイトを作ってみて・・・

カテゴリ:システム考
更新日:2010-04-13
最近、ケータイサイトを作ってみてるんだけれど、思った以上に大変だねぇ。

最初は、自分のケータイでテストしていた。
ちなみに、私のケータイはauなので、クッキーも使えるし、CSSも使えるしで、
なんとかなるかなぁ、と思っていたのだけれど・・・

ドコモ対応には、ちょっと弱った。
クッキーは使えないし、CSSはstyle要素だけ?やってられるか!

キャリアや端末の違いとか、みんなよく対応してるなぁ。
私にはとてもできそうにない。

それにしても、ドコモかぁ。
標準に準拠しない、中途半端な実装に、シェアがあるから無視できないで対応しないといけない。
マイクロソフトのIEといい、Web関係は、こういう対応がしんどいねぇ。

マイクロソフトとドコモと、似たようなことをするのは、囲い込み?
シェアがあることをいいことに、勝手やってる?
不満を漏らす人は多そうだけれど、とはいえ、そういう戦略というわけでもないんだろうなぁ、と思ったりもする。

考えてみれば、私は、規格なんかに準拠してコードを書いていない。
だいたい、規格書なんて読んだ事がない。
検索をして、サンプルコードを探して、あーそーかー、で使っている。

ならば、マイクロソフトやドコモの端末を作っている人たちが、そうでないと言えるだろうか?
もちろん、守れ、と言う事はできるけど、言ったからって、やれるか?
言われたからって、やれるか?

規格書読んで、準拠するって、かなり大変なことだ。
他にも制約はたくさんあるんだから、避けられるなら避けたい気持ちはよくわかる。
で、シェアが大きければ、避けた方が目の前の問題は解決しやすいし、大事になることも少なそうだ。
(まぁ、長期的には、知らんけど)

逆に言えば、二番手、三番手が、標準に準拠することには意味がある。
準拠することによって取り込めるものがあって、一番手を追撃するための武器になるからだ。
シェア一番手は、その意欲は(相対的に)少ないのだろう。

そう考えると、Googleは、やっぱり面白い。
彼らは、Web標準に準拠しようという意欲が強い。
Googleが技術者受けしたことの一つは、それが大変なことだとわかるからだったのじゃないかな。
もちろん、彼らには、標準に準拠し、それを広めることに意味があるから、そうなるんだけど。

少し振り返ってみると、Netscapeは、独自仕様に走ってたなぁ。
今思うと、マイクロソフト的には、追撃しやすかったんじゃなかろうか。
独自仕様vs独自仕様なら、体力勝負になりやすいし、結果は、御存知の通り。

Googleの「悪をなさない」という彼らのモットーは、結局のところ、そういうレベルでの話だったのだろうなんて思ったりもする・・・

blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。



モバイルユーザビリティ・デザイン
Web制作者が身につけておくべき新・100の法則。
ゆめみ
インプレスジャパン /インプレスコミュニケ
2,520 円(税込)



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。