Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google APP Engineを始めてみました。

カテゴリ:Google App Engine
タグ: GAE 
更新日:2010-03-23
Webアプリケーションで仕事をしているわけであるからして、「クラウド」には関心はあって、少し前から、Google App EngineやAmazon EC2やWindows Azureなどの動向には注目していた。状況的にも固まりだしてきていて、そろそろ手をつけておいてもいい時期にもなってきたという判断と、趣味のガーデニングがらみで作ってみたいサービスがあるので、そのあたりを手始めに、とりあえず始めてみようか、というところ。

作るつもりでいるから、今は、詳しく書かないけれど、一般ガーデナーに使ってもらえる必要があるサービスになる。アプリケーション自体を作ることは問題ないんだけれど、スケールの考え方が今までとまったく違う。というか、想像がつかない。人気がなければ問題ない(そして、価値もない)けど、万が一、評判になったりしたら、おそらく今の作り方では動かなくなってしまうだろう。私がやってきたのは、企業内の業務アプリケーション。いわゆるイントラネットと呼ばれる世界のもので、スケーラビリティをあまり必要としない。スケールというのは最初に規定しちゃうものだし、その規模もせいぜい中小企業のシステムでしかない。

現状の「クラウド」では、プラットフォームとして何を選択するのか、というのが最初の課題になる。プラットフォーム間でシステムを移行することは、事実上不可能だからだ。Google APP Engineにした決定的な理由は特にないかな。Googleが好きだから、というのが一番大きいかもしれない。あえて理由を上げるなら、今までの作り方ではスケールアップに対応できないかもしれない、という不安が大きい。それならいっそ、今までの作り方と違う方がいい。GAEの欠点-RDBやPHPが使えないとかは、この場合、逆に利点でさえあるわけだ。

というわけで、やっと「Hello World」までこぎつけて、少しいじってみたところ。参考にしたのは、次のサイト。

> Google APP Engine Python入門(2010年2月版)
> GOOGLE APP ENGINEアプリケーション開発入門

実行には、コマンドプロンプトを使った説明になってるんだけど、Google App Engine Launcherというのがインストールされるので、それを使えば必要ない。ランチャーの「Create New Application」でスクリプトファイルのテンプレートがコピーされるし、テスト用のサーバーの開始/停止もできる。まだやってないけど、サーバーへのアップロードもできるようだ。

最初は、コンパイルのためにランチャーでRun/Stopを繰り返していたのだけれど、ヘルプをよく読んだら、ファイルの更新は自動判定してくれるらしいので、開発中はRunのままでいいようだ。

「Create New Application」は、ランチャーのインストールフォルダーにあるnew_project_templateというフォルダー(標準なら C:\Program Files\Google\google_appengine\new_project_template )の中身をコピーするらしい。初期状態だとapplicationオブジェクトの指定場所が良くないらしいので、変更しておくといい。

> [Google App Engine]画面ごとにpyファイルを分けるときの注意点

ついでにutf-8指定のため、二行目に「# -*- coding: utf-8 -*-」も入れておく。

> [Google App Engine][Python]Non-ASCII characterのソースコードも実行できます

ああ、そうそう。書いてなかったけど、言語はPythonにした。言語的にもGAE的にも評判いいようだし、先に書いたけど「慣れていること」は別に問題じゃない。だいたい、Javaは使ったことないから「慣れてる言語」じゃないし。構築したシステムのプラットフォーム間移行が事実上不可能なら、ここでJavaをやる理由はない。

まずは、習作でひとつアプリをつくってみようと思っている。やっぱり、ちゃんとしたものを作りきる方が習得が早い。本命アプリをいきなり作り出すほどの勇気はないので、とりあえず先に書いたガーデニング用とは別のものになるけど、一応公開予定。いろいろ都合もあるので、秋までには一般公開できるといいなぁと思っている。夏までにはクローズドベータくらいにはしたいけど。

blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。


Google App Engine実践リファレンス
清野克行
技術評論社
税込 3,129 円



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。