Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS236Hを買いました - あったかいお部屋でぬくぬくとPCとビデオを見てます

カテゴリ:コンピューター
更新日:2009-12-13
ASUSのMS236Hという液晶モニタを買いました。PC用にワイドモニタが欲しいと物色していたら、発売のニュースがあって、一目惚れ?で、買っちゃったというわけ。

> ASUS MS236H

新フォトスタンドスタイルを採用する美しい液晶
・フォトスタンドスタイルでスタイリッシュ
・テレビ並みの鮮やかさ映像エンジンSplendid
・メリハリのある映像を生むASCRテクノロジー
・1080P フルハイビジョン対応
・エンターテインメントに最適な16:9のアスペクト比
・4:3の映像を正しく表示するAspect Control機能を搭載
・安心の3年間保証


仕事は、ほとんどノートPC(ThinkPad X61)でしている。利点は、とにかくこれさえ持っていけば、どこでも仕事が可能なところ。欠点は、スペック的にちょっときついことがあること。とはいえ、利点の有利さが勝り、欠点は、工夫と根性で乗り越えて何とかしている。マシンの代は変われども、10年以上、基本的にノートPCだけで仕事ができるようにしている。

ところが、Delphi for PHPを使うようになってから、画面の狭さが気になるようになってきた。特にエディッタ部分が狭い。プロパティやメッセージの表示ウィンドウを狭くして、しのいでいるけれど、起動毎にやるのも面倒(これ、保存できないのかな?)。開発は家でやってるんだし、もうちょっとストレスなくやりたいよね、と外付けの液晶モニタを買うことにしたのだ。

要望は、
1.23型ワイド。フルハイビジョン。
2.D-SubとHDMIの入力があること。

大きさは、少し悩んだ。どうせなら二階でビデオを見るときにも使いたいなぁ、と思ったのだ。我が家は、東側に窓が少ないのと、吹き抜けのせいか、冬は少々寒い。特に、一階。エアコンで全館暖房も電気代がかかるので、冬は二階の部屋にこもっている。でも、テレビが一階にしかないのよねぇ。

最初は21型くらいで考えていた。でも、それなら、もう少し大きい方がいいかなぁ、と。リビングにあるテレビは26型で、PCモニタになるんだけれど、左右が広すぎて、なんだか疲れる。で、間をとって23型にした。

ビデオはPS3を使って見る。録画は、ソニーのBDZ-X90を使っていて、PS3のDLNAもDTCP-IP対応になったことで、デジタル放送の録画が見れるようになった。基本的に、予約とおまかせ録画した番組を見るばかりで、リアルタイムでテレビを見ることはほとんどないから、録画した番組が見れれば、ほとんど問題はない。

届いたモニタを開梱。リングスタンドを取り付けて、机の上を片付けて、設置。

大き~い、薄~い!

薄いというのがウリだけれど、ほんとに薄い。でも、リングスタンドが必要だから、実質的には・・・どうだろう?

薄いことで、壁掛けテレビにできないかと考える人は多そうだけれど、背面には引っ掛かりが何もないから、簡単にはできなさそう。それに、接続ケーブルが後ろに飛び出てくるから、それも邪魔になる。フォトスタンド風ということで、背面の美しさがウリなんだろうけれど、それを活かせる環境はどのくらいあるだろう?まぁ、壁掛けテレビというのも、なかなかできる環境は少なさそうだけれど、考慮しておいてくれるともっと良かったように思う。

さて、まずは、PCモニタとして接続。

広~い!

ちょっと、感動した。何がすごいって、ブラウザを二枚表示して、横に並べられるってのがいい。こうしてブログの記事を書くときなども、メーカーのサイトを開いたりとか、調べ物をしながらなわけで、横に表示しながら書けるのは、記憶力の少ない私には、すごく助かる。

難点は、広すぎて、マウスカーソルの移動が大変なこと。ThinkPadを使っている理由は、トラックポイントがあるからなんだけれど、本体の液晶用に移動量は控えめにしてある。大きすぎると、細かい操作が難しくなるのだ。でも、おかげで新モニタでの移動がじれったい。まぁ、これは外付けのマウスを使うことで回避した。

難点は、もうひとつあって、スタートメニューが遠いこと。正確には、タスクバーのクイック起動アイコンが遠い。外付けマウスを使っても、いちいちメインモニタにカーソルを戻すのが大変。カーソルの場所をすぐに見失ってしまう。マルチモニタって、それなりに便利だけれど、メインで操作している画面以外は、情報表示用にしておかないと、不便だなぁ。タスクバーをサブモニタに持ってくると、外したときに困るし。

というわけで、QuickMenuというツールを使ってみることにした。デスクトップのポップアップメニューにアプリケーション起動用のメニューを追加するランチャーである。クイック起動のアプリケーションを登録して・・・うん、これで少し良くなった。

> QuickMenu


さて、お次は、PS3を接続。PS3を二階に持ってきて、LANとHDMIケーブルを繋ぐだけ。おっと、音が出ない。そうか、スピーカー内蔵ではないんだっけ。と、余っているスピーカーをつなぐ。良いスピーカーも欲しいところだけれど、またいずれ。

絵は、綺麗で、満足。フルハイビジョンのせいか、リビングで26型で見ている時より、身近なせいか、迫力もある。

PS3でビデオを見るときの難点は、残念ながら、幾つかある。

ひとつは、X90が見つからない時。X90の電源が入っていればいいけれど、入っていない時にPS3で見えない。一度見えれば、X90が待機状態になってもしばらくは接続できるんだけれど、これもいつの間にやら消えてしまう。といって、X90の電源を入れっぱなしにしておくと、おまかせ録画のリストが生成されない。ビデオを見る度に、いちいち一階に行くのは、ちょっと面倒だね。X90は、吹き抜けから見えるところにあるから、電源が操作できるリモコンがあればいいんだけれど・・・

もうひとつは、操作性の問題。CMスキップができない、削除ができない、プロテクトがかけられない。

CMスキップは、できないというより、遅くて面倒ということ。PS3のビデオ用リモコンだと、1.5倍が実用的な早送りの限度で、スキップというには遅い。次は10倍になっちゃうけど、行き過ぎちゃう。ゲーム用コントローラーのアナログスティックを使えば4倍になるけど、やっぱり面倒、少し遅い。で、手元にノートPCがあるから、CMになるとTwitterをチェックするという、ビデオ録画機普及以前のながら視聴方式に戻っちゃったりしている。

削除とプロテクトは、X90のHDの容量の関係。いろいろ溜め込んじゃってるせいで、心もとない状況のため、見たらすぐに削除したい。でも、できない。プロテクトは、X90のおまかせで録画したものは、容量が足りないと自動的に削除されちゃうんだけれど、それを防ぐため。必ず見たいものや残しておきたいものにはかけておきたいんだけれど・・・できない。

と、ちょっと不便なところはあるけれど、それよりもあったかいお部屋でぬくぬくとビデオが見られるのが、とりあえずは嬉しいのでした。

blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。



ASUS 23型ワイド液晶ディスプレイ MS236H
価格 28,800円 (税込) 送料込



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。