Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[wt] Ver.1.0(作業時間計測ツール)の公開

更新日:2009-02-12
kWare公開第一弾のベクターへの登録が完了しました。作業時間計測ツール。略称は、「wt」。Work Timer・・・だったと思う。昔作ったものなので少し曖昧。今なら、Task Timerでtt・・・は、いまいちか。


 wt Ver.1.0 - 作業時間計測ツール



業務管理に必要な作業時間報告のためのツールです。複数の仕事の、細かい作業時間を別々に計測し、作業別の累積合計時間のレポートを出力します。

これから行う作業を設定したリストから選択することで作業時間の計測を開始します。作業が終了したら停止ボタンを押すだけです。

以下のような特徴があります。


  • 計測したい作業を複数設定し、グループに分けることができます。完了した作業は、非表示にできるため、簡単なToDoリストとして使用することもできます。
  • クイックボタンに定義することで、頻度の高い作業を素早く計測開始できます(5個まで)。
  • タスクトレイに常駐し、メインフォームはアクションにより自動的に閉じるため、他の作業の邪魔になりません。メインフォームは、開いたままにすることもできます。
  • 継続確認により停止を忘れた場合の過剰計測を防止することができます。休憩時刻のお知らせとしても使えます。
  • 累積時間の修正ができます。
  • 累積時間レポートは、Excelで表示できます。項目名や順序を変えることができます。
  • 開始時刻、終了時刻のログを取ることができます。

ライセンスキーを登録しなくても機能制限はありません。ただし、定期的にバージョン情報を表示します。



もともとは業務日報を提出する必要があって、作業ごとに累計時間を計測したかった。作った当時(4~5年前かな)に探した時に見つけた計測ツールは、しばらく使っていたけれど、登録できる作業数に不満があり、結局自作した。稼働中のプロジェクトで5~10作業、終わったプロジェクトでも保守があるから各2~3件くらい、全部で20~30作業は区別して計測したかったのだ。だから、このツールは、たくさんの作業を区別できることが最大の特徴。グループ分けと完了フラグをうまく使えば、100くらいの作業には使えると思う。それ以上は・・・まぁ、選ぶのも大変だし、表示上も問題があるから、作業内容を検討した方がいいかもしれない。

計測自体が仕事の本分じゃないから、これが面倒にならないようにと、開始・終了の操作が、とにかく容易になるようにと考えた。通常の操作は、ワンクリックで操作できるようにしてある。ボタンも大きめにした。タスクバーの位置によってフォームの表示位置を変えるようにしたから、タスクトレイのアイコンをクリックすると、近くに表示される。

業務を細かく区別するだけじゃなくて、大雑把に「この作業は、どのくらい時間を使っているのか?」という計測もしたいかもしれない。たとえば、休憩時間とか。作業の一覧から選ぶのは、少し面倒なので、そういう時にはクイックボタンがある。5つまでだけれど、細かく分類する必要がない作業の計測には便利だと思う。

操作は簡単にしたけれど、仕事の開始と終了時には操作が必要なのは、どうしようもない。まぁ、これは癖をつけてもらうのが一番だと思う。それでも、停止を忘れた場合には、継続確認機能が、過剰計測をある程度防止してくれる。これは、計測中に、ある一定の時間が経過するとダイアログが出て、継続ボタンを押さないと計測が中断するというもの。「ある一定の時間」は、オプション設定で変更できる。長すぎると過剰計測しすぎるし、短すぎると鬱陶しいので、適当に。あと、開始を忘れた場合は、累積時間の修正ができるので、それでなんとかしてください。

累積時間レポートは、Excelで表示される。といっても、拡張子が「.xls」のテキストファイルをシェル呼び出ししているだけなんだけど。Excelだと、テキストファイルでもかまわずに勝手に読み込んでくれる。おお、すごいぞ、Excel!「.xls」拡張子に割り当てられたアプリケーションが違うとExcelではないかもしれない。OpenOfficeだと、インポートのダイアログが出てくるけど、そのまま「OK」でOKだ!あと、累積時間レポートの項目名と順序は、オプション設定で変更できる。ついでに、開始・終了の時刻をログファイルに記録することもできる。

このツールの最大の欠点は、パソコンを使わない作業の計測には向かないこと。とりあえず、メインフォームを開いたままにできるモードはつけた。通常、メインフォームは、パソコン作業の邪魔にならないようにと、何か操作をするとすぐに閉じるようになっている。パソコンを計測用に一台用意できるなら、使えるかもしれない。最近は、ネットブックとか安くなってるから、そういうのもありかな、と。

だいぶ前に作ったツールだったけど、今でも自分が日常的に使っているので、不備があれば、これからも改良は続けるだろう。他の人にも使ってもらえて、気に入ってくれるとうれしいなぁ、と思う。ぜひお試しを。


作業時間計測ツール - 作業項目別に時間をカウントし記録する


同じ名前のこんなツールもあります。ずっと高機能でフリーです。^_^;



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。