Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エディッタでHTMLを書いてるから、ブログに移らないんだ」ということに、今さらながらに気がついた

カテゴリ:システム考
更新日:2009-12-09
フリーになってfintopoというサイトを作るようになったんだけれど、昔ながらにエディッタでHTMLを直接書いて作っていた。

ところが、昨今のサイトには、AnaltyicsやAdSenseやらのコードを埋め込まにゃいけなかったり、サイドバーやらがあったり、とエディッタで書いていたころとはだいぶ様変わりしている。で、同じコードを、すべてのページに埋め込む必要があるんだけれど、当然、めんどくさい。

そりゃ、SSIなんて仕組みもあるし、iframeやJavaScriptを使うなんて方法もある。それでも、まぁ、なんかツールを使ったほうが楽そうだなぁ、と思ったわけだ。とりあえず、要望としては、

「RSS」が欲しい
広告などの入れ替えが簡単

くらい。Vectorで検索して、

> Piapiac ホームページプロセッサー


というのがあったので、とりあえず試用中。う~ん、やりたいことはできそう・・・かな?

設定ファイルや素材ファイルは、今まで通りエディッタで書いて、Piapiacは作成したディレクトリツリーからサイトツリーを生成するだけという仕組みが好み。素人に使いやすいとは言わないけれど、HTMLがわかって自分でコントロールしたいとか、自分好みのエディッタを使いたい、という人には薦められる。

で、思ったわけだ。フツーの人は、ホームページビルダーなどのWebサイト構築ツールを使ってるんだよね?と。

インターネットが普及を始めたころ、いわゆる「ホームページ」を作るのが流行った。で、その当時に、日記などを書き始めた人たちがいる。その後、「ブログ」が流行るようになったとき、そういう「ホームページの日記」の人たちは、なかなかブログに移らなかった。いまだにブログに移っていない人も少なくない。なんでかなぁ、とずっと思っていた。

私は、普段はGoogleリーダーを使っている。(最近、Twitterが入ってきたけど)。当然、「RSS」が用意されていないと読めない。で、そういう日記サイトは、「RSS」が用意されていない。もうだいぶ前に、Webサイトの巡回なんて止めちゃったから、「ホームページの日記」は、読みたいと思っても、読みにくくなり、そのうち読まなくなってしまうのだった。ブログに移ってくれればなぁ・・・

で、いまだにブログに移っていない人たちのサイトって、どうもエディッタで書いてるっぽいんだよね。

ホームページビルダーのようなツールを使ってサイトを構築していたフツーの人たちには、ブログに移る理由はあった。ソフトを買う必要もないし、インストールする必要もない。ブラウザが使えれば、そのままサイトが構築できてしまう。

でも、エディッタで書いて、それでサイトが作れているならば、ブログに移る理由なんて、あまりないのだ。

結局のところ、「ブログ」というのは、ネイティブアプリからWebアプリへの移行と同じことだったのだ。私自身が、サイト構築用のネイティブアプリを使っていなかったから、気がつかなかっただけなのだろう。

blogram投票ボタン ← ランキング参加中です。よろしければ、クリックをお願いします。


ホームページビルダー13★ネットショップ開店セット安心★未開封
価格 29,600円 (税込) 送料込



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。