Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム作りと古い写真のデジタル化。「作ること」への抵抗感と脱パソコン化の流れ

カテゴリ:システム考
更新日:2014-02-26
気がついたら、もう2月も終わりやん!
何してたっけ?
あぁ、そうだ。アルバム作りだ。

親戚でアルバムを作ろうということになって、MY BOOKというサービスで作っているところ。

> アスカネットのマイブック

2年に一回、親戚で集まるんだけど、それが今年で20回目!ということで、その記念品。
完成予定は秋以降なんだけど、早めに手を付けないと、なかなかできないからねぇ。

で、これを機会に、古い写真は全部スキャンしてデジタル化しよう!ということになって、週末には妹と無駄話をしながら作業している。
これが思いのほか重労働で、他に何かする余裕がなかったんだよね。
冬は寒いせいか活動量が減るし。
まぁ、アルバムの方は目処が立ってきたし、暖かくもなってくるんで、そろそろ他の懸案事項に移れる・・・かねぇ。



マイブックなんだけど、ツールは、そこそこ使える。
テンプレートに写真を張り込んで、トリミングするだけなら、すごく簡単!

ただ、独自にデザインをしようとすると、ちと操作性に難がある感じ。
配置を決めるのと、写真の張り込みでモードを切り替えられると良さそうなんだけどなぁ。

文字や写真の配置とか大きさとかを実際に印刷して確認したいけど、印刷できないのもチョット気になるところ。
まぁ、印刷・製本サービス用のツールだから、できなくてもしゃーないか、とは思うけど。
サンプル出力が安くできるといいけどなぁ。


とはいえ、アルバムデータを作るのは、そんなに大変じゃない。
じゃあ何が大変って、古い写真のデジタル化。
最近の写真はデジカメなんでいいんだけど、古いのは倉庫からアルバムを持ってくるだけでも大変。

デジカメ直前のやつはポケットアルバムに入ってて、これはいい。
それより古い写真(30年くらい前か?)は、フエルアルバムってやつに入ってる。
粘着性の台紙と透明なフィルムのカバーの間に写真が貼りこむやつね。
これが特に重いし、かさばる。
表紙カバーなんかも無駄にデカいし。

当時は、アルバムが簡単に作れていいなぁ、と思ってた。
これよりさらに前のアルバムは、フォトコーナーで固定するために写真に合わせてコーナーを貼るのが結構大変だったんだよね。
だから、フィルムを剥がして、写真をはさめばアルバムが作れるってのは、かなり素晴らしいことだった。
だけど、デジタル化するには、台紙から剥がさなきゃいけなかったりして、今となっては最低だったりする。

あとは、結婚式とか、七五三なんかの写真も面倒だなぁ。
一枚だけ台紙に入ってて、やっぱり無駄に豪華。
記念品という位置づけなんだろうけど、今見ると、微妙な感じ。

カメラも高価だったし、写真の貴重性が、今とはぜんぜん違うんだよなぁ。
今回作るアルバムも記念品なんだけど、30年後にはどんな評価になるのかねぇ?
と、ちと思ってしまう。


そういえば、このために新しくプリンタを買った。

> カラリオプリンター EP-976A3 - エプソン

もうプリンタを買うつもりがなかったんで(これがホントに最後・・・になるかなぁ?)、あんまり気にしてなかったのだけど、プリンタ単体でも問題なく使えるのね。
無線LANだから配線いらずだし、スマホ用アプリがあったから、iPadで試したら簡単に印刷できてしまった。

まぁ、スキャンは、単体でもできるけど、パソコンを使ってる。
複数の写真の切り出しをしてくれるから、四枚くらい同時にスキャンできるんだよね。
プリンタで操作すると一枚ずつしかできないし、スマホアプリだと解像度低いし。

と、一応、パソコンを使うメリットはあるんだけど、パソコン要らずの時代になってるんだろうねぇ。
マイブックの製本サービスにしても、パソコンでデータを作るけど、スマホアプリ化とか、Web化とかが必要なんじゃないのかねぇ。

とはいえ、脱パソコン化の流れは、メーカーだけの問題でもないんだよな、と思う。

アルバム作りに対する親戚の反応を見る限り、「パソコンを使って作る」というのが、思いのほかハードルが高い感じなんだよね。
ツールの使い勝手や、サービスの質なんかよりも、それ以前の話なんだけど、「作ること」そのものに抵抗があるように感じる。

こういうのは、いくら「簡単に作れる!」と言っても、あんまり効果が無い。やってみて作る楽しさを覚えるしか無いんだと思う。「パソコン」がハードルなんだと思ってるんだろうけど、ならタブレットならできるか、というと、かなりアヤシイと思う。

これから、スマホ/タブレット化していくと、より顕著になっていくんじゃないかと思う。
作れない人は作れない。作らない。作ろうとしない。

パソコンは、まだ言い訳にできたんだよね。
だけど、それが通用しなくなってくるんじゃないかなぁ。




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。