Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#enchantMOON 罫線を描きやすくするための罫線ブロックを作りました。MOONStrokes Ver.1.9.0

カテゴリ:enchantMOON
タグ: MOONStrokes 
更新日:2013-12-23
enchantMOONのクリスマスプレゼントは無いようで。

> MOONPhase 2.9.0のリリース目標を3月上旬とさせていただきます - enchantMOON News
> 樋口監督と特撮博物館へ行く。エヴァの源流、そしてenchantMOON - UEI shi3zの日記

まぁ、頃合いなんだろうね。新しいバージョンを楽しみにしています。

さて。私の方のクリスマスプレゼントは、罫線用プラグインとシールを1つずつ。

> MOONStrokes(罫線ブロック)
> 1cm方眼紙シール

Bookmarksにも登録してあります。

> enchantMOON Bookmarks

やっとここまで来たぁ~、ということろです。ずっと作りたかったのですよね。

> enchantMOONでiPhone5向けコンテンツをプロトタイピングする用シール - shi3z's はてなblog
> enchantMOONでマンダラな感じのアイデア支援シールを作ってみた - shi3z's はてなblog
> enchantMOONに五線譜が欲しいという話があったので作っちゃった - shi3z's はてなblog

清水社長が自ら示したように、罫線というのは応用が効きます。

考えてみれば当たり前で、紙のノートだって、手帳だって、罫線で溢れてます。コンパスは持ってなくても、定規はあるでしょう。最初の罫線シールも最初期に出てきました。

> enchantMOONの罫線シールを作った | klotho.net

業務システムの開発者としては、罫線帳票には、いろいろと面倒くさい話もあるのですが、そのくらいありふれています。

ストローク処理ライブラリでも、直線は描けたのですよね。でも、罫線となると、ちと難しかった。

一定間隔で、複数の線を引くには、プログラムでループ処理をするだけです。JavaScriptでシールを作るのなら、プログラム自体は簡単な話です。ですが、用途ごとにシールを作る必要があります。

それでは、ちょっと線を引きたい、という用途には、なかなか対応できません。紙のノートに定規で線を引く、という手軽さがありません。

というわけで、少しでも手軽に罫線が引けるようにと、罫線ブロックを考えてみました。

> 種類(縦罫、横罫)、サイズ(線の長さ)、本数、間隔を指定するだけで罫線が描けます。
> サイズや間隔は、ピクセル数指定だけでなく、mm指定もできるようにしました。
> 角度を指定すれば、斜め罫線も描けます。
> 値の指定は、すべて埋め込みのため、手軽に設定できます。(変数ブロックなどを使うと、ブロックを設定するだけでひと手間のため)
> MOONStrokesのブロックになりますので、線の色や太さなどは、MOONStrokesブロックを使うことで変更できます。(方眼紙シールでは線の色を変えています)

サンプルとして、1cm方眼を描くシールを作りました。参考にしてください。ほんとは3mm方眼にしようと思ったのですが、本数が多いと処理に時間がかかりすぎるようなので減らしました。これでも、だいぶ待ちますけど。

罫線を引きたいパターンというのは、他にもいろいろあると思うので、これ1つで完璧とは思いません。斜め罫線も、とりあえず付けてみましたが、もう少し考える必要がありそうだと思っています。こんなのが描きたい、というのがありましたら、教えてください。



おそらく年内のenchantMOON関連の開発は、これが最後かな。年末年始は、ちょっと別のことをやりたいし。では、良いお年を。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。