Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「超高速開発」はイノベーションの兆しか?

カテゴリ:コンピューター
更新日:2013-08-08
「超高速開発コニュニティ」というのができたらしい。

> 超高速開発コミュニティ
> 超高速開発はスクラッチ開発の3倍から10倍の開発効率が条件、競合するベンダ13社が利害を超えて「超高速開発コミュニティ」を設立 - Publickey
> プロフェッショナルたちの熱い想い:「超高速開発コミュニティ」を設立――日本が19位で黙っているわけにはいかない - @IT
> 「超高速開発コミュニティ」は何を目指すのか - ジャスミンソフト日記

否定的な反応が少なくないけど、これは既定の変化に思える。

僕らは、システムを作って業務を高速化する。省力化し、改革する。そりゃあ、なかなか上手くいかないけどさ。でも、それが目的だよね。

システム化の向かうのが、他人の業務だけなんてことはない。当然、自分たちにも向かってくる。それが「超高速開発」ってことなんじゃないのかな?

まぁ、分からないものに対して否定的な反応をするのは、わりと普通のことだ。コンピュータが苦手な人達が、そうして尻込みして、ダメな人になっていったのを僕たちは見てきた。そうして、次は僕達の番?

「アプリケーション開発者」というキーワードで、最近、いろいろ考えてきた。

> アプリケーション開発者 - fintopo

システム開発のツール化で、ノンプログラミングとエンドユーザーコンピューティングが進み、従来型プログラマは不要になるだろう。もはやシステム開発に「プログラマ」は必要なく、開発者はアプリケーションの開発に専念するようになる。そう考えている。

結果として、従来型の仕事はなくなり、新しい形に変わるだろう。尻込みしている場合じゃない。従来型で安穏としているうちに、イノベーションでひっくり返されるのが今の時代だ。変化には食らいついていくしかない。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。