Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMを拒否されたというスマートビエラ。イノベーションの予感と違和感。

カテゴリ:システム考
タグ: テレビ 
更新日:2013-07-08
> パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放 - 47NEWS(よんななニュース)

CM拒否なんてアホらしい対応をしちゃうあたり、マスコミもいろいろとギリギリなんだろうな。
で、問題のCMがこれらしい。



このCMを見ると、ちょっと素敵な感じ。少なくとも、実物を確認しに行こうと思えるくらいには。でも、見ていて違和感を感じた。

以前、私は、テレビの再定義を「モニタ」とした。

> テレビを再定義するとしたら - fintopo

まぁ、私がモニタを望むのは、自分がエンジニアだからかなぁ、とも思う。表示する内容は、PCが繋げられれば、なんとでもなるから。とはいえ、それでは家電メーカーとしては、売りにくいよね。というか、私は、壁テレビになった時に、そこに何を写したいと思うのだろうか?それがテレビの開発者が考えるべきことなんだろう。

私が漠然とイメージしていたのは、iGoogleのようなものだった。カスタマイズできるポータルサイト。

ネットに対応したテレビというのは、ネット動画の視聴とか、放送番組とネット情報の同時表示を超えて、テレビを使ってポータルサイトを作るようなものだと思う。表示だけではなく、リモコンや視聴環境も含めた、ポータルサイト作り。

件のCMを見る限り、ユーザー別にカスタマイズされるらしい。当然わかっているよ、ということなんだろう。

でも、リビングに置くテレビとして、それはふさわしいんだろうか?

そりゃ、核家族化で家族の人数も少なくなってるし、一人暮らしの人も多いし、テレビを家族で見るなんて事自体、特殊な環境なのかもしれない。それでも、リビングに置くというのが、テレビの拠り所ではないのか?

個人のカスタマイズ性を重視していくと、スマホやタブレットでいいよね、という話になってしまう。それに対するアドバンテージは、大画面ってことになるけど、4K、8Kの反応を見ても、それが望まれているとは思えない。カスタマイズ性は必要としても、個人ではなく、そのリビングで生活している家族に対してカスタマイズしていく方がいいように思う。

あるいは、ながら視聴を強化する機能。家事をしながら視聴しているときに、気になるフレーズが聞こえたら、テレビの前に行くと、少し前に遡って再生してくれるとか。

あるいは、家族をつなげる機能。ひとりずつ視聴済マークが付けられれば、「まだ見てないのに録画が消された」なんて事が避けられる。家族が好きそうな番宣や、CMや、ショップ紹介があったら、切り取って保存して、音声メモが付けられるとか。

これって、メールで送ればいい、とか考えちゃうかもしれないけど、メールってどうしても個人宛てになっちゃうから、そこをあえてテレビにアイコン表示して家族で共有する。誰宛かはわかるけど、家族で共有される。

なんか、あんまりネットワークと関係ないな。でも、家族の情報を共有するための、家族のポータルと考えるなら、ネットワークなんてそんなに重要じゃないんだろうな。

> はじめてのスマートビエラ|プラズマテレビ/液晶テレビ「VIERA(ビエラ)」 - Panasonic


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。