Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中学校でプログラミング教育をやるな、とは言わない。ただ、プログラマの養成にはならないよね。

カテゴリ:システム考
更新日:2013-06-13
> ちょっと待った!小中学校でのプログラミング教育 - Matzにっき

そこで、若いプログラマを育てるために、小学校や中学校での情報処理の教育やプログラミング教育に力を入れようという動きもあるようです。しかし、自分自身のプログラマとしての経験から考えると、これにはなかなか困難がつきまとうように思えます。
...<略>...
では、学校教育はプログラマ養成にふさわしくないのであれば、いったいどうすれば未来を担うプログラマを養成することができるでしょうか。


僕らは小中学校の図工や美術で絵を描いてきたけど画家になんてなってないし、図工や技術で本棚や椅子を作ったけど大工になんてなってないし、音楽で歌を歌い続けてきたけど歌手になんてなってない。それでも、趣味で絵を書く人は多いし、日曜大工も有数な趣味だし、カラオケで歌う人は多い。あるいは、絵や音楽やモノづくりに触れたことで、本職を目指した人もいるだろうし、役になったという人もいるだろう。

それとなぁ。子供の頃から教え込めばいっぱしになれる幻想が教育界にはあるようなんだけど、絵や音楽やモノづくりに触れたことで本職を目指そうとしても、中学高校あたりで評価は五教科に限定され、とにかく上の学校に送られるだけ。その五教科にした所で、英語を学んできても喋れもせず、国語を学んできてもまともに文章も書けず、数学を学んできても数式を見るだけで怯える。そんな奴らばっかりじゃない?そりゃまぁ、小学校くらいでいろんな事に触れさせる機会があるというのはいいことだと思うんだ。でもそれは、その後の進路指導がちゃんとできれば、の話じゃないのかな?

だからまぁ、小中学校でプログラミング教育をやるな、とは言わない。ただ、プログラマの養成にはならないよね。

あぁ、ここでいう「プログラマ」というのは、少し狭い意味で使ってる。確かに、IT技術の重要性は増してるけど、そこで求められているのは「プログラマ」では無い、ように思うんだよね。

僕らは車の仕組みはよくわからないけど運転できるし、テレビやビデオが設計、開発できるわけじゃないけど、設置はできるし、番組は見れるし、録画も再生もできる。求められているIT技術って、そういうレベルで、コンピュータリテラシーに含まれるんじゃないのかな?

たぶん問題は、「プログラミング」の範囲なんだと思う。そして、コンピュータリテラシーにプログラミングは含まれるのか?

> なぜ、ベンチャー企業だけが「新しいコンピュータ」をつくることができるのか - UEI shi3zの日記

アラン・ケイ自身は"iPadはDynabookではない"と明言しています。何度もね。比較されることを非常に怒ります。なぜか。プログラミングができないからです。プログラミングができないものは、ケイによれば"コンピュータではない"。与えられたコンテンツしか見れないものは、本当の意味でのコンピュータとは呼べないんです。


たぶん、コンピュータリテラシーにプログラミングは含まれる。ただし、それは今のプログラミング言語を使うことでは無い、と私は考えている。iPadは、たしかにプレイヤーでしか無いけど、これは不完全な中間地点なんじゃないかな。

私は、次の記事で「プログラマ」と「アプリケーション開発者」に分けた。

> フレームワークとしてのExcel。プログラマは、アプリケーション開発者のために、よりよい環境を提供することを考えようよ - fintopo

まだIT技術が十分に成熟していないから、「プログラマ」がアプリケーションを開発しないといけないんだよ。もっと成熟すれば、普通の人が、普通に「プログラミング」できる環境が整って、アプリケーションの開発は「プログラマ」じゃなくてもできるようになる。

そうして、真にエンドユーザーコンピューティングができるようになった時、プログラミング教育の義務化は自然に受け入れられるだろうし、プログラマの養成とは切り離して考えることができるようになるんじゃないかな。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。