Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google GlassにiWatchか。次のターンはウェアラブルだねぇ

カテゴリ:システム考
更新日:2013-03-06
> iPadの128GB版が発売、品薄感は無し

そういや、この時期にiPad 128GB版が出るってことは、この春の新型iPadはない、ってことなんだよねぇ?

まぁ、iPad3で全く不満はないのだけれど、実家にあるのがiPad1なんで、新型買ったらiPad3をお下がりしようと思ってたんで、ちと残念。次のやつは、もうちっと軽くなると思うんだけど、いつ出るのかしらん?来秋?それとも、さらに次の春?iPad4で一年周期が崩れたから、よく分からんね。というわけで、もう少し待っておくれ。>母

> アップル、「iWatch」を2013年内に発表か--テレビ事業より高収益との報道も - CNET Japan

代わりに、最近目にするのがiWatchの噂。

iPad miniにBluetoothの音声通話が出来る端末が欲しい、ってことを前に書いたんだけど、まさにそんなのが出てきそうだと思うと期待してしまう。

> スマホなんて無くなるんだよ。すべてタブレットになる。 - fintopo

フルのiOS端末という噂もあるんだけど、どうなんだろう?問題は電池だよね。iPhoneでも電池容量は十分とはいえないのに、腕時計型じゃかなり厳しいことが予想されるんだが。

それにしても、次は腕時計かぁ。

> Google Glass

Googleは眼鏡。若干方向性が違うけど、スマホ/タブレットが成熟してきたことを思うと、次のターンはウェアラブルと言ってもいいんだろうなぁ。

ウェアラブル端末って、どういうものになるんだろう?

スマホの代わり、と考える人もいるんだろうけど、私はそうはならないんじゃないかと思っている。件のiPad mini +音声通話が出来る端末というように、補間することになるんじゃないだろうか。

これは、端末サイズが更に小さくなることから電池容量などの問題が大きくなることもあるし、現行のアプリを考えても、すべてを音声操作にするというのが現実的とは思えないというのもある。人が多い所では避けたいこともあるだろうし、Google Glassで視線入力ができたとしても、かなり怪しいことになりそうだ。

ウェアラブルを「身につける」と考えるなら、スマホだって、もはや身につけている端末だよね。私は在宅なんで、割と置きっぱだけど、外出するときには必ず持ってる。それ以上にウェアラブルであるということは、一番期待したいのは生体情報とか、ライフログじゃないかなぁ。ようするに、情報表示端末じゃなくて、各種センサーを内蔵するための端末ってこと。

今でもGPSでの位置情報を利用したアプリというのがあるけど、スマホのセンサーってアプリを起動しないと意味が無いから、起動しっぱなしというよりは、ポイントで起動する、という使い方のほうが多いんじゃないかな。だけど、身につけているなら、身に着けている間の情報を、少なくとも蓄積して欲しい。で、アプリからは、蓄積情報の履歴を参照できるとか。GPSのログが残っていただけで、セキュリティが!と騒がれたことを思うと、これはこれで問題になりそうな気もするけど、でも、そうでなければ、なんのウェアラブル?って思うんだよね。

そう考えると、眼鏡と腕時計って、共存可能なんだよね。それぞれの特徴を活かして欲しいなぁ、と思う。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。