Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月休みは、backbone.js を試してみようかな。

カテゴリ:backbone.js
タグ: backbone.js 
更新日:2012-12-21
業務連絡。というわけ?で、世間様より一足早いですが、これから二週間ほどを正月休みにしようかなぁ、と思っています。通常よりレスポンスが落ちると思いますが、来週、あるいは新年までにやらないとまずいことがあれば催促を入れてください。> 関係者各位。

さて。休みといっても、どこかに遊びに行くというわけでもなくて -- まぁ、個人的には遊びみたいなものなんだけど -- 新しいツールの習得でもしようかな、と考えている。

フリーの技術者は、技術を売ってる。なんで、売れる技術をストックしないといけない。仕事の中で、ちょこちょこと新しいことは取り入れるようにはしてるんだけど、本当に新規の場合は、最初の一歩が大きくなるから、やっぱりまとまった時間がほしいと思うこともある。だけど、仕事に追われてると、そういう時間を作るのが難しい時もあって、少し焦ったりもする。フリーランスになって、あまり曜日に関係なく仕事してるだけど、気が乗らなくて今日はやーめた!ってのは、やりやすいけど、まとまった休みは取りにくい。

で、やっぱり世間の休みに合わせて時間を作ることになる。日本では、長期の(というほどでもないが)休みというと、5月のゴールデンウィーク、8月のお盆、年末年始と、およそ4ヶ月おきに年3回あるんだけど、5月と8月は、あんまり時間が取れる感じじゃない。だけど、正月休みなら、年末年始のちょっとのんびりモードもあるから、そんなに切羽詰まった感じにならず、時間をとっても問題は出にくいかなぁ、と。まぁ、仕事のタイミングにもよるんですけどね。

で、何をやるか、なんだけど。JavaScript MVCフレームワークの backbone.js でも試してみようかと思ってる。

> Backbone.js

少し前から、JavaScriptのMVCフレームワークの話題が目につくようになってきた。だけど、あんまり興味はわかなかった。まだちょっと早いかな、という気がしたし、MVCって、なんか嫌いなんだよね。

> JavaScript MVC座談会。遅くならない? それぞれの特徴は? サーバとの通信は?(前編) - Publickey
> JavaScript MVC座談会。遅くならない? それぞれの特徴は? サーバとの通信は?(後編) - Publickey

Ajax化のためにJavaScriptで書くようになって、最初は嫌いだったJavaScriptも好きになってきたし、そこそこなんとかやれるようになってきた。

> JavaScriptが好きになってきた。 - fintopo

動いてはいる。とはいえ、JavaScriptがよくわからない頃から積み上げてきたオレオレフレームワークで、少々不安はある。書き方も変化してるし、直したいところもたくさんある。でも、リファクタリングしたくても、影響範囲が大きすぎて、時間的に手が出せなかったりする。

フレームワークを考えて作るのは好きなんだけど、汎用的でオープンなものを作る自信も、その気もない。なら、公開されてるのを使えるようになったほうがいいよね、と思う。

問題は、いつ頃、どれを修得するのか?

何を習得するにせよ、既存のシステムのリファクタリングには、時間が必要になる。その点は、早ければ早いほどマシだ。新しいシステムは、新しフレームワークで書けるから、レガシーが少なくなる。

とはいえ、早すぎても、いいことないんだよなぁ。

私が、PC Unixをいじり始めた時にあったのは、386bsdというやつだった。その後、FreeBSDとかNetBSDとかになったんだけど。まぁ、BSD系だったわけだ。ところが、ふと気がつくと、世間ではLinuxになっていた。

私が、Webでデータベースを使い始めた頃、フリーのDBといえばPostgreSQLだった。ちょっと離れて、戻ってみると、MySQLが一般的になっていた。

私が、WebでAjaxを始めようと思った頃、jQueryだった。検索すると、prototype.jsの情報が引っかかる。ま、これは始めるのが遅かったんで、ラッキー・・・だったのかな?

ちょっとの差なんだよね。何がどう影響するのかさっぱりわからないけど、ダメだと思っていたものが、急に普及し、主流になっていく。

大した差じゃない。応用はできるだろう。とはいえ、習得コストや切り替えコストはゼロじゃない。フリーランスとしては、どのタイミングで、何が使えるかは、わりと重要なんじゃなかろうか。私の場合、一発作って終わり、じゃなくて、末永く面倒を見ていくシステムを作って行きたいと思っている。ダメなら次、というやり方では、不安定すぎる。動向がはっきりして、だけど当たり前になる少し前には習得できていたい。

JavaScript MVCフレームワークは、私の感覚だと、まだ少し早い。だけど、現実のコードは、将来に不安がある。使えるものなら導入したい。

> Backbone.jsを利用したクライアントサイドMVCの導入についてそろそろ書いておくか - 出町ミスド攻防記

backbone.js に決めたのは、この記事を読んだからだった・・・と思う。今読んでも、どこでピンときたのか、思いだせないけど。ただ、オレオレフレームワークといっても、なんとなく必要な方向性は見えていて、それに近そうだなぁ、と思ったんだよね。(追記:2012年12月30日。違ったので、別記事で改めて書いた。→「backbone.jsを選んだ理由 - Ajaxのためのアーキテクチャを目指して」)

このタイミングでの選択は、また外すかなぁ、という不安もある。まぁ、そんときはそんときか。
というわけで、正月休みは、backbone.js を試してみようと思います。

> JavaScript MVCフレームワークはすでに十種類以上、その比較や最新情報などのまとめ - Publickey
> Backbone.jsを薦める3つの理由 - @techs.empty?
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。