Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad2がそのまま軽くなったら、あなたはiPad miniとどちらを買いますか?

カテゴリ:iOS/iPad/iPhone
更新日:2012-10-25
iPad miniって、何がすごいって、重量は従来のiPadの半分で、だけど稼働時間は同じなんだよね。iPadが重い、というのはたびたび言われることだけれど、あの重量のほとんどはバッテリー。なのに小さくなって、軽くなって、なのに稼働時間が同じって、どういうこと?

中のスペックはiPad2相当ということなので、バッテリーの高容量化やプロセッサの省電力化が進んだ、ってことなんだろう。であれば、考えられることが一つ出てくる。

iPad2をそのまま軽くできるんじゃないの?

おそらくできる。そりゃ、液晶の大きさなんかを考えれば、iPad miniと同じとはいかないだろうけど、今のiPadより十分に軽くすることは可能だろう。なのに、iPad3は、2よりも重い。Retina化したからだ。

iPad miniは、現状のラインナップでみれば、iPadとiPod touchの間にすっぽりと入った絶妙のポジションにある。だけど、今後のスペックアップが無いわけはない。であれば、どうやってiPadとの差別化をしていくのだろう?ただ小さいだけか?だとして、タイトルの疑問が浮かぶ。

iPad2がそのまま軽くなったら、あなたはiPad miniとどちらを買いますか?

ジョブズが7インチタブレットを否定していたことを考えると、当初のシナリオは、iPad3で軽量化、iPad4でRetina化だったんじゃないだろうか?軽量化により欠点らしい欠点はなくなり、他メーカーの追撃もRetina化で跳ね返せる。7インチなんかに頼らなくても、十分に戦えそうだ。ラインナップを増やさなくていいから、その後の開発も容易になる。

ではなぜ、軽量化より先にRetina化だったんだろう?その答えは、半導体プロセスの移行にあったらしい。

> iPad miniと第4世代iPad発表の裏に隠された半導体プロセスの移行 - 後藤弘茂のWeekly海外ニュース

省電力化、ようするに軽量化が思うように進まなかったということだ。軽量化が難しくなった段階で、おそらくプランが割れた。iPadはRetina化によるハイスペック化、そして軽量モデルとしてのmini。

iPad miniは、「期待はずれ」の声も多く、どうやらRetinaでないことが一因のようだ。Retinaのインパクトが大きいことを示している。Retina化したiPadに軽量化モデルを追加しました、ではインパクトには欠けることは想像できたのだろう。軽量化するなら、おもいっきり軽量化する。その結果としての7インチモデル・・・ではないだろうか。

かくてiPadのモデルが増えた。今後、iPadの軽量化は進むだろうけど、差別化を考えれば、mini程は軽くはならないだろう。miniは、ロースペックで、低価格に抑えるだろう。Retina化は、当分はないんじゃないかな。

モデルの追加は、iOSのバージョンアップにも影響を与えるだろう。従来は2世代以上前のモデルは切り捨ててきたのに、この結果、iPad2相当のデバイスが残ることになるからだ。

iPad miniには、モデルを増やすほどのメリットは無さそうに思える。振り返ってみれば、iPad3の発表をスキップしても良かったのかもしれない。もちろんこれは今だから言えることで、この決断を1年以上、おそらくは2年近く前にしなければいけなかったのだろうから、それは厳しそうだよね。この決断の成否は、市場の判断にまかせるしかないんだろう。どれだけ売れるかが、後のことを決めるだろう。

そうそう。タイトルの問いに対する私の答えを書いておこう。

「iPad2」。

軽いのならば、大きい方がいい。大きいと言ったって、iPadが小さいと思ったことはあっても、大きすぎると思ったことなんて無いのだから。だけど、差別化要因を考えれば、それは手に入らないだろう。おそらく、しばらくは。

あるいは。アップルとしてもminiは売れないほうが嬉しいのかもしれない。廃番にできれば、中途半端なモデルを維持するために苦労する必要がなくなるからだ。・・・いや、これは私の願望だな。軽い、10インチのiPadが欲しいという、私の邪推だ。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。