Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JavaScriptが好きになってきた。

カテゴリ:JavaScript
更新日:2012-07-30
プログラミングの初学者にとっては、結構重要な疑問がある。

「プログラミング言語は、何を学んだらいいか?」

おそらく、できるだけ広範囲(環境、組織、将来)で使える言語を学んだ方が有利、という考えから来るんだろう。

だけど、私は、基本的にはなんでもいいと思ってるんだよね。

1.メジャーな手続き型言語の派生であれば、だいたい応用は効く。
2.言語なんて日々進化してるから、一回覚えたら後はオッケー、なんてことはない。日々勉強よ。
3.開発対象や組織によって、使われている言語が違うから、プロとしてそこそこやっていけるためには、複数の言語は使える必要が出てくる。

その上で、最初に覚える言語は、そこそこ汎用性があったほうがいいというのはわかる。

あと、「好きな言語」はあった方がいい。

「好きな言語」というのは、その言語について可能な限り深いところまで知っている、ってこと。こういう言語があると、他の言語でも、中の動きが想像できるようになるから理解しやすくなる。

私の場合は、学生時に習った PASCAL ~ 仕事でちょっと入れ込んだ Delphi、かなぁ。その間に、C Shellってのがあったりする。学生の頃、UNIXの標準ShellがC Shellで、ちょうど売ってた本で、結構勉強したんだよね。わりと深いところまで動きがわかるようになると、いろいろと理解ができるようになる。そうすると、その言語が好きになっていくんだよね。



というわけで、今なら、おすすめは「JavaScript」かなぁ、と思っている。実行環境は手軽に手に入るし(ブラウザがない環境なんて無いよね?)、最近はサーバーサイドでも使える仕組みも出てきてる。最先端のオブジェクト指向言語でもあるし、汎用性は高いといってもいいだろう。

とはいえ、私は、なんか馴染めてなかったんだよね。Web関係をやってて避けるわけにもいかず、しっくりこないけど、だましだまし使ってた。特にAjaxを始めるようになると、使用頻度が高くなってきて、SNBinderを使った今の作り方だと、もはやサーバーサイドより重要度が高くなってきた。

いつまでも腑に落ちない、と言ってる場合じゃないなぁ。というわけで、とりあえず「JavaScriptパターン」を呼んで見ることにした。



まだ、腑に落ちる、ということろまでいかないけど、少し好きになってきたかな。

とにかく全部オブジェクトだから、とか。プロパティとかメソッドとか特別な修飾子はなく、とにかく関数で囲めばスコープが変わるから、それで何とかする、とか。基礎を押さえれば、その応用で何とかする、って仕組みは、好みだなぁ。なんで、今まで気に入らなかったんだろう?

目先で解決したい課題も解決方法が分かったし、そんじゃ、まずはリファクタリングをしてみますかねぇ。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。