Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテキストメニューで使えない機能は非表示か、グレーアウトか?

カテゴリ:システム考
更新日:2012-07-29
> EOS 5D Mark IIIでEye-Fiカードを使う - mono-logue

で、このEye-Fi設定だが、Eye-Fiカードが入っていないと表示されない。
(ただのSDカードでは表示されない)
こういうところ、キヤノンは律儀というか細かいというか、さすがと思うが、PCソフトのUIに慣れた身からすれば、ここは表示オフじゃなくて、グレーアウトすべきじゃね?とも思うのだ。

ビデオデッキでも、そういうことがあったな。

HDDレコーダーで録画ビデオを編集しようとしたら、あったはずのメニューがない。結構慌てた。マニュアルを細かく探して、ようやっと録画中は編集できないことを発見した。せめてグレーアウトにしてくれ、と当時の私も思った。

コンテキストメニューは、そのとき使える機能だけを並べることで使い勝手を向上させるのが目的だから、使えない機能が非表示になっていることに、理がないわけじゃない。だけど今考えると、グレーアウトにしても、なんでグレーアウトしているのか分からなきゃ、結局、慌てるのは一緒だよね?

おそらく、グレーアウトでもダメで、選択したら使えない理由を表示する、ってのが適当なんだと思う。慣れてきたら選択しなくても実行できないことが分かるように、色を変えるとか、マークを付けるとかはありだろう。

こういうのは、コンテキストメニューの作り方を間違えてるんじゃないのかなぁ、と思うんだよね。

「その時使える機能」というのは、システム側の事情で変わってはいけないんだと思う。例えば、録画中とか、Eye-Fiカードか、なんてのはシステムの事情だよね。ユーザーの事情じゃない。「その時」ってのは、もっとユーザー中心に考えないといけないんじゃないかな。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。