Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、目覚ましタイマーがあればいいのか。

カテゴリ:システム考
更新日:2012-07-26
出張や遊びで出かけるとリズムが狂って、調子を取り戻すのに時間がかかる。「歳をとって、回復力がなくなってきたのかなぁ」とか思ってもいたんだけど、単に睡眠不足になるから、かもしれん。

今は基本的に早寝早起き、仕事は午前中の朝方生活。6時くらいには起きだして、まず2時間ほど仕事(プログラミング)をする。軽く食事をして、もう2時間ほど仕事。午後は、コードを書く気力は残ってなくて、昼食を食べた後は、情報収集という名目でiPadをもってごろごろしてる。家事をしたり、買い物に行ったり、庭仕事をしたり。で、9時には寝る。

9時に布団に入って、6時までに起きだす。布団の中でゴソゴソやってる時間もあるので、睡眠時間はおよそ8時間。どうやらそれくらいは必要らしいといことがわかってきた。フリーランスで時間の使い方を自分で決められるからできることではある。だけど、出かけちゃうと、これが維持できない。ペースが崩れる。で、やる気が出ない。


やる気があるからやれるんじゃなくて、やるからやる気が出てくる、なんて話がある。つまり、動きゃいいわけだ。PCの前に座るもよし、掃除してみるもよし、散歩するのもよし。だけど、体が動かない。

出先では、それなりに興奮しているからか、無理もできる。サラリーマンなら、会社に行くから、無理にでも体を動かす。だけど、在宅なんかでやってると、「やる気がでない」の一言で、「今日は、やーめた」なんてなっちゃう。何時にも増して、だらだらすることになり、結局、数日~一週間ほど、稼働率が下がる。


よくよく考えたら、8時間の睡眠時間が必要だとわかってるんだから、それを維持しなきゃいけないんだよな。だけど、起きる時間はいつもどおりにしようとして、でもやる気が出ず、午前中を棒に振る。

ふと、気がついた。もしかして、寝不足なんじゃね?

寝る時間が遅くなったら、起き出す時間も遅らせなきゃいけない。というわけで、意識してみたところ、なんか良さそう。

そうなってくると、今の目覚まし時計は都合が良くない。5時半に設定してある。まぁ、通常は、その前に起きちゃうんだけど。これを変えないといけないわけだ。でも、目覚まし時計の目覚まし時刻の設定って、あまり頻繁に変えるようにはできてないんだよね。寝るときに8時間後の時間を計算して設定するなんて、どう考えても、疲れてすぐ寝たいって時にやりたいことじゃない。

8時間タイマーがあればいいんだよ。ということで、カウントダウンタイマーを探してみる。が、意外とない。100分までなら、キッチンタイマーが使えるんだけど、時間単位でとなると無いものだねぇ。現代人が、いかに時刻に応じて生活しているのか、ということの反映なのかしらん?

とはいえ、需要が全くないというわけでもないらしく、いくつか見つかったので、今度試してみますかね。




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。