Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても悔しいので紹介する。youRoomというWebサービス。

カテゴリ:ぼたん
更新日:2012-03-27
先日知ったWebサービスがある。

> youRoom

一言でいえば、クローズドなTwitter。ルームという呼び方とか、ルーム毎にプロフィールを変えられるとか、拙作ショートメッセージSNS「ぼたん」にそっくり。

> ショートメッセージSNS「ぼたん」

「ぼたん」の開発を始めたのは、2010年3月、公開は同年4月。youRoomは、2009年12月には公開していたようなので、完全に「ぼたん」が後発ですな。当時は存在も知らなかったのでパクってもないです。

特徴を見ると「メーリングリストの再発明」とある。

> youRoomとは

モバイルのウェブ時代にあったメーリングリストを再発明しました

グループ内の情報共有と言えばメーリングリストがありますが、メールを主体としており、もはや時代遅れです。youRoomは、ウェブやモバイルに向いたタイムライン型のUI、プロフィールの設定、APIの公開など今の時代に沿って設計されており、メーリングリストの多くの欠点を解決しています。


これは、まさに「ぼたん」を開発する時に、私が考えていたことだった。

メールってのは、仕組み的には古くて、迷惑メールなんかに十分に対応できなくて、刷新しないといけないというのは、少なくない人が思っているんだよね。だけど、インターネットを使う上で一番ベーシックな機能なんで、なかなか全面入れ替えということができない。であれば、メールが持っている機能を一つずつ切り離していったらどうだろう?まずは、メーリングリストかな、と思って、Google App Engineの習作も兼ねて作り始めたのが「ぼたん」だったんだよね。

もう一つ、考え方が似てるなと思ったのは、シンプルなサービスに留めて、APIによるアプリ連携を目指していることがある。

> APIによる拡張と連携の可能性

シンプルなままでいて、様々な機能を活用するために

「餅は餅屋」という言葉があるように、今や様々なサービスがあり、それぞれに得意分野を持っています。例えば、ファイル共有と言えばDropboxが一番でしょう。youRoomの機能は、シンプルなままで保ちつつも、様々な専門アプリと連携することで、使い勝手の向上を実現していきます。


「ぼたん」では、実装まで至っていなかったんだけど、構想はあった。

> マッシュアップサービスのために素材サービスを提供する

ソフトウェアの進化ってのは、いかに再利用をするか、ってことが根底にある。オブジェクト指向だって、構造化プログラミングだって、ライブラリとかサブルーチンとか、とにかく、ソフトウェアってのは、いかに再利用するか、できるようにするか、ってことを考えて発展してきた。

再利用というとJavaのスローガンに「Write once, run anywhere(一度コードを書けば、どの環境でも動く)」を思い出す。再利用の最たる考え方だけど、実際は、なかなかうまくいかないようだ。

> Write once, run anywhere

上手く行かないのは、コードレベルでの再利用は限界があることを示しているんじゃないかと思っている。だけど、処理ロジックをライブラリとして共有するだけが再利用じゃないと思うんだよね。

たとえば、今のコンピュータは、計算機というよりデータ保存機械だけど、保存のための機能を、ファイルシステムやデータベースシステムなんかで切り離して、利便性や信頼性を確保するようになっている。

この考え方を進めていけば、主要な機能をアプリとして切り離してしまうという考え方ができる。アプリ連携だね。そして、WebではAPIによって、マッシュアップという開発も容易になりつつある。

ライブラリレベルの再利用じゃなくて、アプリケーションレベルで利用することで、開発力を集中させ、より高度なアプリケーション開発を目指すことができるんじゃないか。そのために、素材となるアプリケーション(Webサービス)は、もっといろいろ必要なんじゃないか。そう考えている。

「ぼたん」もTwitter風なのは、そのほうが利用しやすいんじゃないかと思ったからだった。メーリングリストの代替だけなら、掲示板の改良とか、ほかにも方法はあったと思う。Twitter風なのは、単に流行っているから、というだけじゃなかったんだよね。


と、まぁ。このあたりの考え方が似てるなら、そりゃ、実装も似てくるか、って思う。「ぼたん」の改良案もいろいろ考えていたんだけど、すべてご破算だなぁ。

youRoomのβは取れてないようだけれど、APIもできてるし、ファイルの添付もできるし、完成度は完全に負けているわけで、コンセプトもここまで同じだと、差別化のアイデアも浮かばんくらいで、対抗する気も起きん。

というわけで、「クローズドなTwitter」でこのブログにたどり着いちゃった人には、とりあえずyouRoomを勧めておきますよん。

> youRoom
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。