Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを再定義するとしたら

カテゴリ:システム考
タグ: テレビ 
更新日:2012-01-29
テレビが不振らしい。

あ、受像機のことね。放送も含めたテレビ業界全体も不信に不振だけど、今回は家電の話。

エコポイントやデジタル放送対応特需も終わり、3Dテレビが不人気で、テレビを売るのが大変らしい。ま、予想されたことだよね?もはや、テレビを放送受像機と考えているだけではダメなんじゃないだろうか。

> 単純作業としての気付き - medtoolzの走り書き

「画期的な橋」をデザインしようと思っても、「橋」という単語から自由になれないデザイナーは、結局橋を再発明してしまう。橋という単語を、「川の向こう側に渡る手段」であると言い換えられるデザイナーは、もしかしたらすごい何かを発明できる。洗濯をしている人を見て、それを「洗濯」ではなく「水と衣服との攪拌」であると言い換えられた人が、電気洗濯機を発想できた。


私がテレビを再定義するなら、リビングのモニタ、だろうか。

テレビがテレビ放送の受像機というだけではないことは、すでに分かっていた。ビデオにゲームコンソール。すでに、リビングで過ごす時間は、テレビ放送との取り合いが始まっていた。

私が今のテレビを買う時に、PCモニタになるやつを選んだけど、リモコンがないから操作はちょっと面倒とはいえ、YouTubeやニコ動などの番組や映画を見るには具合がいい。まだ抵抗されてるけど、時間の取り合いにインターネットTVが加わるのは時間の問題だろう。

2台目、3台目というのもあるけど、1台目のテレビがリビングの中心にあるのは変わらないと思われる。では、その家庭内のメインモニタには、何を映したらいいだろうか?

そうだなぁ。例えば、窓。

家の設計って難しいよね。いろいろ考えて建てたけど、住んでみて気がつくことはたくさんある。そのひとつに、窓が欲しいところが壁になってる、というのがある。で、庭にカメラを置いて、その映像をリビングモニタに表示すれば、窓になるよね?特別な番組じゃなくていい。ただ、窓の外にふさわしい風景を時間を合わせて表示したい。

あとは、定番だけど情報コンソール。エアコンや洗濯機、給湯器やインターフォンの操作と稼働状況の表示。もちろん、ニュースや天気予報、家庭内掲示板とか、折込広告の表示とか。インターネットサービスも含めた家庭内の統合コンソールにする。

こういう使い方ができるハードウェアを考えると、大型化とマルチ化。常時使用するから使用時の消費電力が少ないってのも重要。

うちのリビングTVは、26インチ。正直、今のリビングには小さい。30型以上はSEDが本命だと思っていたので、とりえずデジタル放送が見れることを優先した。買った当時、PS3には2系統の出力能力があるという話があったので、後でサブモニタに使えばいいと思っていた。

結局、この構想は外れてしまったのだけれど、テレビのマルチモニタ化は、使い出があるように思う。

なんで、デジタル放送は、マルチモニタにしなかったのだろう?情報チャンネルで番組情報を表示すると、放送画面は小さくなる。せっかくの大画面も意味がない。でも、そういう情報をサブモニタに表示できたらどうだっただろう?

あるいはいっそ、壁全体がモニタ化できるほど大型化できればどうだろう?壁紙代りになるかもしれない。気分で変えることができる壁紙。そこまで大型化できれば、ウィンドウ表示で、マルチ化もできる。一部は放送を流し、一部を窓にし、一部は情報端末にし、電話がかかってきたら相手の顔も映す。

SHARPにフリースタイル AQUOSというテレビがある。

> フリースタイル AQUOS - SHARP

チューナーと表示部を分けて無線化することで設置の自由度を増そうという製品。

チューナー部が独立してるってことは、それがビデオデッキだったり、ゲーム機だったり、DVDプレイヤーだったとしてもいいはずだ。今はまだ、外部入力の無線化はできないみたいだけど、もはやモニタと呼べるまであと一歩に見える。そのうえ、大型化、薄型化の特徴を活かして壁掛けテレビとしての利用が増えているらしい。ほんと、もう一歩って感じ。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。