Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Delphi] Delphi 2009 買いました

カテゴリ:Delphi
タグ: Delphi 
更新日:2009-06-11
データベースアプリを作るなら、もうWebアプリでいいかな、と思っている。それでも、入力の利便性や、ネットブックや、オフライン動作なんてことを考えると、ネイティブアプリも、まぁ、必要だよね。で、そんな必要性が出てきたので、やっと、新しいDelphiを買いました。今使ってるのは、Delphi5で、BDEになっちゃうので、さすがにデータベースアプリを作るのは・・・なので。

最新版は、2009。一気にプラス2004もバージョンアップ!ほぼ一年くらいで、新しいバージョンが出てきたから、時期的には、次のバージョンの可能性もあるけれど、まぁ、待ってても仕方がない。もっとも、2008ってのはないみたいだから、2010もないかもしれないけれど。

とりあえず、インストールしてパッチを当てた。まだ、ほとんどいじっていないけど、一番気になるデータベースとの接続だけは確かめないと。

Delphi2009を起動。Delphi5からは、だいぶ見た目が違うけれど、Delphi for PHPには似てるから、それほど違和感はない。BDEの代わりのコンポーネントは、dbExpressというらしい。ツールパレットのdbExpressグループからTSQLConnectionをフォームにドロップする。しかし、DriverプロパティにPostgreSQLがない!

いろいろなしがらみによって、最近はPostgreSQLを使ってるから、接続できないとちと困る。検索してみても、古い情報しかなくて・・・もともとDelphi+PostgreSQLというユーザーが少ないみたいだなぁ。やっぱ、MySQLとかに移るかなぁ?

それでも、なんとか、以下のサイトで「dbExpress driver 1.00 for PostgreSQL」を見つけて、ダウンロードした。

> Download dbExpress Drivers

ドライバをインストールしたら、「DevartPostgreSQL」が追加されたので選択。ParamsプロパティでHostName、Databaseを指定。ConnectedをTrueにする。OK。

次に、TSQLTableをドロップ。SQLConnectionプロパティ、TableNameプロパティを設定し、ActiveをTrueにする。OK。

さらに、DataAccessグループからTDataSourceをドロップし、DataSetプロパティを指定。そして、DataControlsグループからTDBGridをドロップ。DataSourceプロパティを指定・・・

「指定の操作は単方向データセットでは許されません」

あら?

・・・う~ん。ようわからん。

まぁ、DBGridはあまり使わないから(ちょっと、うそ)、TDBEditに変更。とりあえず、項目値は表示された。表示だけで、更新はやってないけど、なんとかなりそうかな。


Delphi 2009 Professional (税込 95,247 円) 送料込

ネイティブWindows開発の決定版!

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。