Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[lp - 生活パネル] 画像パネルの応用 - Webページの表示

カテゴリ:lp - 生活パネル
更新日:2009-06-04

lp アイコン lp - 生活パネル Ver.2.0

カレンダーや時計など、さまざまな情報をまとめた画像を生成するツールです。

写真以外の情報をデジタルフォトフレームに表示したり、デスクトップアクセサリとして小型のサブモニタを活用したり、壁紙チェンジャーやスクリーンセイバーなどの既存のツールと併用するなど、アイデア次第でさまざまな応用ができます。



このツールの最初に合ったイメージは、家庭用のメモボードのようなもの。よく冷蔵庫なんかにメモをぺたぺた張り付けてあったりする、あんな感じのものだった。それをデジタルフォトフレームを使って、生活に必要なちょっとした情報を表示できたら便利かな、と考えたのだ。

PCを使うのだから、やっぱりWeb上の情報は表示したかった。天気予報とか、ニュースとか、株価のチャートとか、テレビ番組表とか。「生活パネル」は、そんな情報を表示するイメージからつけた名前だった。結局、最初のバージョンでは、画像と時計、カレンダーくらいしか表示できないから、いまいち名が体を表していないようだけれど・・・

開発中のバージョンでは、Webページをキャプチャーするアドオンがあった。「HTMLパネル」という名前で、IEコンポーネントを使ってWebページをキャプチャして表示するパネルだった。だけど、メモリリークがひどかった。プログラムを終了すれば解放されるんだけど、「lp - 生活パネル」は、常駐するタイプだから、どうしようもない。自動再起動なんかも考えたけれど、Webページによってメモリリークの度合いが違って、数時間で巨大なプロセスになっていることもある。1時間ごとに再起動する常駐ソフトってどうよ?ということで、「HTMLパネル」は、廃止となった。

Webページをキャプチャするプログラムを別に作ろうかとも考えた。けれど、探してみたら「CrenaHtml2jpg」があった。作ろうと思っていたのは、まさにこういうものなので、ならば使えばいい。

CrenaHtml2jpg - Webページを指定した、ピクセルサイズに縮小画像キャプチャー


使い方は、表示したい情報のあるWebページを「CrenaHtml2jpg」でキャプチャーし、画像ファイル化する。その画像ファイルを「lp - 生活パネル」の「画像パネル」で表示するだけ。バッチファイル化して、定期的に実行すれば、最新の情報を表示することができる。

※余談だけれど、「CrenaHtml2jpg」のバッチファイルでオプションを書くのが少しめんどい。せっかく設定情報をiniファイルに保存しているのだから、それを指定するだけになっていれば楽なのに。

さて、次の問題は、バッチファイルを定期的に実行する方法。なんかあるだろ、と思ったけれど、探し方が悪いのか、いいものが見つからない。とりあえず、「太助」というツールを使っている。

太助
指定時刻にプログラムの起動/終了、ログオフ、電源断、時刻合わせ等の様々な動作を行うタイマープログラム


でも、一時間に一回しか実行できないみたいなんだよなぁ・・・。「lp - 生活パネル」の実行間隔に合わせて、10分間隔などで実行したかったりもするのだけれど。まぁ、これについては、課題としておきましょうか。

というわけで、Webページを表示することで、より名前にあったツールとなります。よければ、お試しください。


だっこの太助
24,570円(税込、送料別)


ベッドから車椅子、およびポータブルトイレなどへの移乗を、より簡単に安全にするための用具



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。