Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[lp - 生活パネル] 標準時計の使い方 - 世界時計

カテゴリ:lp - 生活パネル
更新日:2009-04-23

lp アイコン lp - 生活パネル Ver.1.0

カレンダーや時計など、さまざまな情報をまとめた画像を生成するツールです。

写真以外の情報をデジタルフォトフレームに表示したり、デスクトップアクセサリとして小型のサブモニタを活用したり、壁紙チェンジャーやスクリーンセイバーなどの既存のツールと併用するなど、アイデア次第でさまざまな応用ができます。



標準時計には、時間調整の機能があります(→ヘルプ)。システム時間に対して時間をプラス、またはマイナスすることができます。何に使うかといえば、もちろん、世界時計をつくるためです。

世界時計

たくさん並べてもいいですが、サンプルでは、世界地図を背景に時計を四隅に配置してみました。世界地図の画像は、Free Vector World Maps Collectionから拝借し、画像パネルで表示しています。

複数の時計パネルを配置するときには、デザインが統一されていたほうがきれいに見えます。最初のパネルでデザインを調整した後、コピー機能を使うと便利です(→ヘルプ)。

※デザインをボードで統一して設定できる機能を構想していますので、将来的には一括して変更することができる予定です。・・・が、うまく仕様がまとまりません。T_T

世界時計って、個人的には、あんまり必要としてないのですが、ちょっとあると楽しいですね。それでは、いろいろなデザインの世界時計をつくって、クロックライフをお楽しみください。


デザイナーズクロック アティモントM2 4MGA09AM06
8,400 円(税込、送料込)


<atmosphere of time of moment>は、その場の雰囲気という意味で、東京を拠点とするトミタ・ジュン氏の主催するブランドです。
従来のクロックとは一線を画すデザインと機能を併せ持った時計に仕上げました。
タテナガの枠に3個の時計を配置できます。
世界時計として使えます。
世界の都市カードが付属されていますので、お好きな都市の時刻に合わせて下さい。
また個々の時計は連動していないので、いろいろな使い方ができます。
デザイン重視でも高品質です。



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

フリーのシステムエンジニア兼プログラマです。趣味はガーデニングとカメラ。2017年4月にα7IIを買いました。フルサイズ一眼初心者です。

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。