Entries

スポンサーサイト

カテゴリ:スポンサー広告
更新日:--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[lp - 生活パネル] 月間カレンダーパネルの使用例

カテゴリ:lp - 生活パネル
更新日:2009-04-16

lp アイコン lp - 生活パネル Ver.1.0

カレンダーや時計など、さまざまな情報をまとめた画像を生成するツールです。

写真以外の情報をデジタルフォトフレームに表示したり、デスクトップアクセサリとして小型のサブモニタを活用したり、壁紙チェンジャーやスクリーンセイバーなどの既存のツールと併用するなど、アイデア次第でさまざまな応用ができます。



月間カレンダーには、表示月を調整する機能があります(→ヘルプ)。今回は、この機能を使用したサンプルを紹介します。

三ヶ月カレンダー

まずは、定番の三ヶ月カレンダーです。

表示月設定を「月差設定」にして、数値を入力します。数値は、今の月に対する差分を意味し、0なら今月、1なら翌月、-1なら前月になります。月間カレンダーパネルを三枚ボードに張り付けて、それぞれの設定を-1、0、1にすれば完成です。

5枚にして月差を-2~2と設定して五ヶ月カレンダーとか、6枚にして月差を0~5として今後半年間のカレンダーとか、12ヶ月ずらして一年前(後)の曜日がわかるカレンダーなど、自由に作ることができます。

一年カレンダー

続いて、一年カレンダー。

これは、表示月設定を「固定月設定」にします。1~12の数を入力すれば、その月を表示するカレンダーになります。12枚のパネルを張り付けて、それぞれ1~12の設定に変えれば、完成です。配置は見やすいように(あるいは、見にくいように!?)工夫してください。サンプルでは、画像パネルをぐるりと一周するように配置してみました。

複数のカレンダーパネルを配置するときには、デザインが統一されていたほうがきれいに見えます。最初のパネルでデザインを調整した後、コピー機能を使うと便利です(→ヘルプ)。

※デザインをボードで統一して設定できる機能を構想していますので、将来的には一括して変更することができる予定です。・・・が、うまく仕様がまとまりません。T_T

※※Ver.2.0で、とりあえず「フォント名」のみ共通で設定できるようにしました。→「lp - 生活パネル Ver.2.0 の公開

それでは、カレンダーライフをお楽しみください。


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

いむら@fintopo いむら@fintopo

ガーデニングが趣味のフリーのシステムエンジニア兼プログラマ(フルスタックエンジニア)です。

仕事募集中です。個人なので、融通がききます。 大規模な開発はできないかもしれませんが、研究や製品開発レベルでの小規模開発、特に相談しながら新しいものを作っていくのが得意です。詳しくはWebサイトをご覧ください。
詳しくは「fintopoとは」をご覧ください。

> fintopoとは

このページのQRコード

季節暦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。